歩き方を見直すと、下半身ダイエットに効果があります。 正しい歩き方を身につけると、余計な負担をかけずに済むので、下半身に余分な筋肉や脂肪がつきにくくなり、すっきりとしてみえるでしょう。 正しい歩き方のコツは、以下の通りです。 ・着地する時はかかとから ・背筋を伸ばす ・上半身に力を入れない ・親指で地面を蹴るようにして歩く ・スピードは一定 このような歩き方を意識すると、下半身ダイエットにとても有効です。 普段はあまり意識せずに歩いているので、いきなり改善しようとしても違和感を感じて、歩きづらいかもしれません。 そのため、まずは背筋を伸ばして、かかとから着地するということを意識してください。 これができるようになったら、次は親指で地面を蹴るというのを意識しましょう。 その後、上半身の力の入れ具合と歩くスピードを意識すると、徐々にこの歩き方に慣れてくるはずです。 この歩き方を毎日行うことによって、下半身の脂肪が落ちてきて、日に日にダイエット効果を実感できると思います。